東南アジアで FinTech×HR Techを展開するVENTENY、

第三者割り当て等による資金調達を実施

フィリピン共和国を中心に福利厚生を切り口としたFinTechプラットフォームを提供するVENTENY Pte. Ltd. (本社:シンガポール、Founder and CEO:和出 潤一郎)は、アジアを中心としたベンチャーキャピタルのKK Fund(本社:シンガポール、代表取締役社長:斉藤晃一)、独立系の投資会社で、国外ではオンライン専業のレンディング事業、国内ではソーシャルレンディング事業、SMSペイメント事業等、金融分野に特化した投資及び事業を展開しているオーシャンキャピタル(本社:東京都墨田区、代表取締役:北野克也)、個人投資家を引受先とする第三者割当増資等による資金調達を実施したことをお知らせ致します。

VENTENYは、シンガポールに本社を構え、2015年4月、フィリピンにて企業向けの福利厚生アウトソーシングサービス事業を開始しました。サービス導入先の従業員はVENTENYが提携した約400の施設や店舗において特典・割引ができることで企業と従業員の満足度を高め、同時に入手したデータを活用して、優良な借り手に貸し付けを行う従業員向けローンサービスを展開しております。

東南アジア諸国における従業員から見た課題として、家族の進学、医療ケアなどの事情で急な資金が必要となる状況が日本よりも格段に多いことが伺えます。結果、個人の資金ニーズが満たせないことで、単純に今よりも給与の高い企業へ転職する傾向が多く見られるため、企業としてはどのように従業員をつなぎとめるかが課題となっています。私どもVENTENYは、その答えのひとつに日本的な福利厚生サービスに併せて従業員向けの金融・レンディングサービスがあると考えております。

今回の資金調達により、経営基盤の強化を図ると共に、近日発表を予定している事業提携や既存サービスの付加価値をより高めるべく、人材の拡充やその他東南アジア諸国におけるサービスの展開準備進めてまいります。 また、資金調達に伴い、すでに海外を含む金融事業において豊富な経験とノウハウを有するオーシャンキャピタル代表取締役社長、北野克也氏、KK Fund代表取締役社長、斉藤晃一氏を弊社の取締役として招聘します。

北野氏コメント「フィリピン含め、東南アジア諸国は信用機関等のインフラ整備が未発達の状況もあり、これまで現地でのファイナンス事業は容易ではないとされていましたが、それらのハードルを超えるVENTENY独自のビジネスモデルを創造し、現地従業員が容易にファイナンスソリューションにアクセスできる世界を構築できることを期待しております。」

斉藤氏コメント「フィリピンやその他東南アジア諸国では借手側のデータやトラックレコードが十分になく与信管理も未整備であるゆえ大手金融機関はパーソナルローンにはまだ消極的ですが、経済発展に伴いその借手の資金需要は増加しつづけています。このギャップを埋めているのがVENTENYのサービスであり非常に良いポジションを築きつつあります。またターゲットを企業会員への貸付に絞ることで貸倒リスクを最小限に抑えるビジネスモデルも高く評価しています。」

VENTENYでは今後も、従業員向け金融事業におけるサービスのより一層の付加価値向上に取り組み、引き続き、東南アジア諸国への展開と更なるサービス拡大に向けてより一層精進してまいります。

【VENTENYサービス紹介】 シンガポールに本社を構え、2015年4月よりフィリピンを中心に 企業向けの福利厚生アウトソーシングサービス事業を展開しております。提携企業の従業員に限定した提携施設での特典や割引に併せ、 入手したデータを活用して、優良な借り手に貸し付けを行う従業員向けローンサービスを提供しております。

■VENTENY Pte. Ltd. http://www.venteny.com/
CEO and Managing Director:和出 潤一郎
設立:2016年8月5日
所在地:80 Robinson Road #10-01 Singapore (068898)

■VENTENY INC.
Founder and CEO:和出 潤一郎
設立:2015年2月23日
所在地:3rd Floor. 812 A. Arnaiz avenue. San Lorenzo Village, Makati city, 1229
Philippines

By continued use, you agree to our privacy policy and accept our use of such cookies. For further information, click HERE